スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやります、サンパチェンス

こんばんわ、金ルチルです。

今日は少し早めに帰ってきたので、出来るだけ皆さんのところにお邪魔してました~

で、気が付けばいつもと同じ時間に・・・orz

さて、昨年の夏、金ルチルが無い知恵を絞って水やりに苦労したのがサンパチェンス。

斑入りの葉っぱにピンクの花が綺麗でしたが、最後は先祖帰り?で斑入りの葉っぱが全部緑色になってしまった奴です。

と、いう訳で今度こそ。

今年もサンパチェンスを育てますよ~

で、この前の日曜日に買ってきたサンパチェンスです。

DSCF6981.jpg

やっぱり斑入りの葉っぱが綺麗ですねえ。

今回買ってきたのは、去年育てていた斑入りサーモンと今年の新色、斑入りホワイトです。

DSCF6980.jpg

真上から見るとあまり違いは分からないですが、横から見ると新色の斑入りホワイトの方が成長が早そうですね。

と言うわけで、早速植え替えをしたのですが写真を撮るのを忘れちゃいました。

ここ数日は梅雨入りのおかげか、まだまだ水切れでグッタリすることはありません。

さあ、今年は去年以上に大きく立派に育ってくれるでしょうか?

そして、先祖帰りすることなく、最後まで斑入りの綺麗な葉っぱを見せてくれるでしょうか?

今年も金ルチルの挑戦は続きます。


(`・ω・´)シャキーン




スポンサーサイト

今朝のサンパチェンス・・・           Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

こんにちわ、金ルチルです。

朝晩だいぶ涼しくなってきました。
日の出もだいぶ遅くなって、朝の水やりの時間はまだ暗いです。
最近は水やりが終わりに近づいた頃、やっと明るくなってきます。

と言うことで、今朝、水やりをしているとサンパチェンスに異変が。

(ゆっくりと画面のスクロール推奨です)

葉っぱがほぼ全部緑色になってしまったサンパチェンスですが何かおかしいです。
分かりますか?
DSCF2547.jpg

ここから先は、心臓の弱い方、特に、「モスラ」がダメな方はスルー推奨です。

不意打ちを避けるため、画像を小さくしました。

クリックすると大きな画像になります。

それではいいですか?

これが、サンパチェンスに襲来した「モスラ」です。

薄いグリーンがとっても綺麗です。

って、ノンキなことを言ってる場合じゃありませんw

DSCF2546.jpg

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

朝っぱらからビックリです。

でも、まあ、金ルチルは「イモムシ」の類は平気なので実はそれほどの衝撃はありませんでしたが。

以前、サーキットに行った友人が居たら、先日購入した「ガスバーナー」でサンパチェンスもろとも燃やされていたことでしょう。

(ガスバーナーはこちらです。クリックすると別ウィンドウで開きます)
ガスバーナー


仮にこの「モスラ」が「蜘蛛」、まして「タランチュラ」だったら、金ルチルの悲鳴が付近の住民の目を覚ましたことでしょうw

さて、「イモムシ」くらい平気だよ~という方の為に、ちょっとアップを。

DSCF2545.jpg

アップと言う割にはさらに小さなサムネイルにしました。
イモムシなんて、全然平気、怖いけど、見てみようかな?と、いう方は・・・

クリックすると大きな画像になるので心して見てください。

薄いグリーンのポヨヨンとした体の側面に黄色の目の模様が付いています。
大きさは約7センチくらいでしょうか。
丸々と太っています。
一体いつから居たのでしょうか?

(特徴を元にネットで調べてみると「コスズメ」というスズメガの幼虫のようです。)
(この幼虫、緑タイプと茶色タイプの2種類が居るらしく、今回のは緑タイプのようです。)

で、

どうしようかな?と、とりあえずピンセットでつまもうとしたら・・・
植え込みの中に落っこちちゃいました・・・

ちょっと見つからないので、仕方ありません。
このまま、放置することにしました。

それにしても、このサンパチェンスはいろいろ「ネタ」を提供してくれますwww
こうなったら、天寿を全うするまで、とことん付き合うことにしましょう。
(`・ω・´) シャキーン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サンパチェンス、異常あり!!

グレてしまったサンパチェンス(斑入りが普通の葉に)矯正の為に、8月15日に教育的指導を行って半月がたちました。

先月15日に丸坊主にしたときの状態です。
     ↓
DSCF1246.jpg

DSCF1247.jpg

今朝の状態はこんな感じです。
     ↓
DSCF2056.jpg

DSCF2060.jpg

だいぶワサワサと葉が茂ってきました。

が・・・

まるで緑のお山です。。。
切り戻しをする時に「もしかして、全部緑になっちゃうのでは?」と恐れていた事が現実のものになってしまいました・・・orz

斑入りの葉っぱが好きだったのに、ガックリです。

で、

更にガックリなことが・・・

どーしたもんだろ?ととりあえずいろいろ調べてみると、販売元の「サカタのタネ」のHPに、この怪奇現象の謎を解く手がかりがありました。

企業様のHPなのでアドレスを紹介します。
みなさん、後で見てください。
http://www.sakataseed.co.jp/special/SunPatiens/point/Q&A2.html

どうやら、このサンパチェンスはグレていたのでは無かったようです。
それどころか、「不治の病」に冒されていたのでした。

ガ━━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━ン!

その「不治の病」とは「ウィルス病(別名モザイク病)」です。

そして、その対象法とは・・・

「処分」

だそうです。

正直、決断に迷っています。
この数ヶ月、このサンパチェンスにはいろいろと振り回されました。

水枯れで死んだようにグターとなってハラハラしたこと。
でも、ひとたび水をあげると元気になって胸を撫で下ろしたこと。
時には甘やかし(バケツ作戦)
時には厳しく(丸刈り)
金ルチルなりに愛情を持って育ててきました。

それなのに、不治の病に冒されていたなんて・・・
(;´Д⊂) あう‥

いままで気が付かずにゴメンよ~
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

この土日に最終決断をします。

しかし!これを見てください。
     ↓
DSCF2063.jpg

ウィルスに犯されていない挿し芽が元気に根っこを伸ばしています。
きっとこいつが親株の無念を晴らしてくれると思います。

金ルチルとサンパチェンスの付き合いはまだまだ続くのです。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サンパチェンス、挿し芽状況

先日、急遽大幅な切り戻しをしたサンパチェンスですが、その後の挿し芽の状況です。
一応毎日水を交換して玄関の中に置いています。

昨日まではだいぶ葉っぱもヨレヨレになって、「こりゃ、ダメかな?」と思ったりもしてました。

が、

今日になってだいぶ盛り返してきました。
     ↓
DSCF1411.jpg

これは一番元気そうな奴です。
     ↓
DSCF1412.jpg
DSCF1413.jpg

これはちょいと微妙です。
     ↓
DSCF1415.jpg
DSCF1414.jpg

こいつはやばいかも・・・
     ↓
DSCF1416.jpg
DSCF1417.jpg

なんとなくですが、サンパチェンスの挿し芽は水挿しの方がいい気がします。
いつ頃外の日陰に出そうか考え中。

とりあえず、何とか根付いて欲しいです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サンパチェンスに教育的指導!!

すっかりグレてしまったサンパチェンスに教育的指導を行いました。

これが教育的指導を受ける前のサンパチェンスです。
     ↓
DSCF1230.jpg
DSCF1229.jpg

そして教育的指導を受けた結果・・・
こうなりました。
     ↓
DSCF1246.jpg
DSCF1247.jpg

思いっきり切り戻してみました。

が、

なんか、根元付近からの新しい脇芽も緑色してます・・・orz

もしかしたら、全く斑入りでなくなる可能性が・・・

と、言うことで挿し芽も作りました。

今回はジフィーポットを使いました。
     ↓
DSCF1252.jpg
DSCF1254.jpg

そして100円ショップで買ったカゴと受け皿に
     ↓
DSCF1255.jpg
DSCF1257.jpg

もうひとつ、水差しでも作ってみました。
     ↓
DSCF1260.jpg

何とか根付いてくれますように・・・


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

黒ねこ時計 くろック D01
プロフィール

金ルチル

Author:金ルチル
ブログ管理人の金ルチルです。
独身♂10/7に37歳になりました。
衝動買いした一戸建てに一人暮らし。
最近デジカメを買ったのでブログに初挑戦です。
ガーデニングをメインに好きなモノなどを紹介していきます。
リンクフリーですが、リンクされた際にはご連絡していただけると幸いです。
コメント、大歓迎です。
(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。