スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちら金ルチル。花の王国に潜入した。        (前編) 

こちら金ルチル。「花の王国」に潜入した。

このフレーズでピンと来る方はゲームに詳しい人でしょうか。
(この10年くらいゲームはしていませんが・・・)

これは「メタル・ギア・ソリッド」というシリーズ化されたゲームの主人公「スネーク」の台詞です。
特殊工作員の「スネーク」が上司の指示を受け、目標施設に潜入し目的を達成するというゲームです。

と、言う訳で、この日曜日、金ルチルは「花の王国」に潜入してきました。
「花の王国」とは最近ゼララーさん(ゼラニウム好きの人)の間で話題?(皆さん入荷情報でリンクが張ってあるので・・・)のネットショップです。

花の王国
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hananooukoku/a5bca5e9a5.html

そしてHPで「花の王国」の住所を見ると埼玉県深谷市です。
金ルチルの家から結構遠いですが車で行けない距離ではありません。
メールで問い合わせると実店舗もあるとのこと。
だったら行ってみようということで、昨日、実家に寄ったついでにドライブがてら行ってきました。

途中、鴻巣市のパンジーハウスに寄り道。
http://www.pansyhouse.com/

ここは地元で生育された苗が多く、とても丈夫でお値段もそこそこ。
苗の状態も良好で、埼玉県中央あたりでお薦めのお店です。

名前の通りパンジーやビオラ、今はジュリアンやシクラメンなどが豊富にありました。
でも、ゼラニウムはそれほど多くはありません。

が、ちょろっと覗いてみると名無しゼラでカワイイのが。

DSCF3807.jpg

ほとんど白いに近いほんのり薄いピンクの花。

葉っぱは輪紋ではなく縁以外が黒いタイプ。

DSCF3809.jpg

そして黒い部分が赤茶色から赤へ、緑の部分が黄色に紅葉するタイプのようです。

DSCF3810.jpg

これが180円ということでお買い上げ~。
あとでなんていう品種か調べねば。

そして寄り道を終え、いざ深谷市へ向けて出発。

およそ一時間ちょっとかけて目的の「花の王国」の実店舗に到着しました。
ネットショップ「花の王国」の実店舗は「花ハウス シマムラ」と言う名前です。
お店の写真は勝手に撮るのもなんなんで今回はパスです。
(花ハウス シマムラのHPは無いようです)

この「花ハウス シマムラ」はどうやら花苗の生産直売をしているようで、店舗の奥には栽培所のようなものがありました。

お店の外にはパンジーやビオラが並べてあり、他の花苗は店内にあります。
店内はおよそ200坪以上はあるでしょうか?
通路は人が擦違えるくらいの幅で、あとのスペースはいろいろな花苗がずらーーーーと並んでいます。

そして店内の奥に入っていくとお目当てのゼラニウムのポット苗がこれまたずらーーーと。
一つの種類で50ポットずつ位はあった感じです。

ほとんどがアイビーゼラニウムでしたが種類が豊富です。
どれを買おうか相当迷いましたが、せっかくきたのでいろいろ買うことに。

今回購入したのはこちらです。

まずは当初の目的だった花色が紫系のゼラニウムから。

こちらはゾナルとアイビーゼラのハーフの「カリエンテ ラベンダー」

DSCF3827.jpg

花はこんな感じです。

DSCF3852.jpg

葉っぱはこんな感じ。

DSCF3821.jpg

次いで「アイビーゼラニウム サマーローズライラック」

DSCF3833.jpg

こちらはまだ蕾で花が咲いてるのはありませんでした。

DSCF3834.jpg

「アイビーゼラニウム ブルーブリザード」

DSCF3837.jpg

花はこんな感じ。

DSCF3864.jpg

葉っぱはこんな感じ。

DSCF3836.jpg

そして一番欲しかった「アイビーゼラニウム アメジスト」

DSCF3830.jpg

これも花が咲いている苗はありませんでした。

DSCF3831.jpg

ラベルの写真を見ると、わさわさとどれも花着きが良さそうで来年が楽しみです。

後編へ続く

(`・ω・´) シャキーン
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

またまた頂きました~                 (ちびっ子からのプレゼント)

ここ最近、ご近所の奥さんのご好意に甘えてばかり金ルチルです。

(o´ω`o) テヒヒw

そして今日はついにちびっ子からプレゼントを頂いちゃいました。

DSCF3798.jpg

ジュースとお茶とプリンです。

プレゼントしてくれたちびっ子は、金ルチルが家を購入して引っ越してくる一ヶ月前に入居された家の4歳の男の子です。

最初は人見知りが激しかったのですが、最近はすっかり元気になって誰にでもきちんと挨拶が出来る子になりました。

金ルチルが駐車場の掃き掃除をしているとなにやら重たそうに持ってきたのです。

そして、「○○さん、いつもありがとう!」ってプレゼントしてくれたのでした。
お母さんにお礼を言いに行くと、どうやら自分のおやつだったようで、○○さんにあげる!と我慢したそうです。

(´;ω;`)ウッ…

これはありがたく頂かねば・・・

〇っ君は将来立派な人になるでしょう。
間違いない!
(`・ω・´) シャキーン

そして、オフクロが年賀状の印刷を頼みたいとのことでちょっくら実家に顔を出しに。
(オフクロは絵手紙をやっていて、毎年その絵手紙をPCに取り込んで金ルチルが印刷しているのです)

実家に着くとまた見たこと無い(というか毎年咲いているらしいのですが、今まで気にしてなかったので気が付いていない・・・orz)花が咲いていました。

まずはこれ。

DSCF3793.jpg

皇帝ダリアと言うそうです。
なんか名前だけ聞くと相当偉そうですw
家の2階部分まであるとてもノッポさんです。

続いてピンクのトランペットのような花。

DSCF3790.jpg

キルタンサスというそうです。
正面から見るとこんな感じ。

DSCF3792.jpg

とても丈夫で球根でどんどん増えるそうです。

来年は増えた球根を少し分けてもらおうかな?


(´・ω・`)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

また頂きました~                          (デージー)

こんばんわ、金ルチルです。

先日頂いた水仙を植え替えしました。

金ルチルは水やりが好きなのですが、冬は夏場とは違ってなかなか土が乾きにくく、どうしても水分過剰気味になってしまいます。

と、いうことで今回は水やりし過ぎても大丈夫?なように水捌け重視で植え替えてみました。

使った土はビバホームオリジナルの粒状培養土に小粒の軽石、燻炭のブレンドです。

で、植え替え終わったのがこちら。

DSCF3786.jpg

元気に育って欲しいです。

そして植え替えが終わって一服(=´ω`=)y━・~~ していると近所の奥さんが「良かったらどうぞ」とこちらをくれました。

DSCF3779.jpg

種から育てた「デージー」だそうです。

と、言う訳で急遽デージーも植え替えです。

今回使用する鉢はこちらです。
実はこの鉢に残りのチューリップを植えようと思っていたので、デージーを寄せ植えにしてみました。

DSCF3780.jpg

中はこんな感じで水抜きの穴が小さめです。

DSCF3781.jpg

これだと水捌けが悪そうなので防犯砂利の余りを鉢底に水捌け対策で入れました。

DSCF3782.jpg

DSCF3783.jpg

この防犯砂利は廃ガラスを高温で焼いて作ったものでとても軽く、たくさんの気泡があります。
おそらくこれで水捌けは大丈夫でしょう。

そしてまずはチューリップの植え込み。
先日紹介したオーソドックスなチューリップとアンジェリケを植え込んでみました。

金ルチルは球根が好き!!チューリップ
http://kinrutiru.blog47.fc2.com/blog-entry-147.html

今回もわざと間隔を取らずに密に植えてみました。

DSCF3784.jpg

使用した土はカインズホームオリジナルの花と球根の土に中粒の赤玉土と燻炭のブレンドです。

そしてデージーを3株ずつ植えて燻炭でマルチングしました。

DSCF3785.jpg

デージーは育てたことが無いので、どんな花が咲くか楽しみです。

種から育てたとの事ですのできっと丈夫に元気に育ってくれるでしょう。
後は・・・金ルチルの管理次第。

ご好意を無駄にしないように頑張らねば!

(`・ω・´)シャキーン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今朝のゼラニウム                 (いろいろ~)

週の前半と変わって後半は比較的日中は暖かい日が続きました。

おかげさまでゼラニウムの蕾も順調に大きくなってきています。

まずは斑入りアイビーゼラニウムのフランシスパーマター。

DSCF3750.jpg

ちょこっと花数が増えました。

他にも咲きそうな蕾がちらほらしています。

DSCF3752.jpg

続いてキャンディーボールピコティ。

だいぶ蕾が大きくなって少しほころんできました。

DSCF3753.jpg

DSCF3754.jpg

DSCF3755.jpg

このピコティは花の外側がピンク色になるのが特徴ですが、まだこの段階だと白いみたいです。
いつ頃ピンク色になるんでしょ?

今のところ、イモムシの襲撃も無く順調のようです。

たかふみさんから頂いたパフィーローズの蕾も少しずつ大きくなってきました。
 
DSCF3756.jpg

花が咲くまではもう少しかかりそうです。

おまけ

キキが最近出番が少ない!とブーたれてますwww

DSCF3743.jpg

なにもそんなにはみ出さなくてもw

いや~、いろいろチャンスを狙って撮ってはいるんですが、真っ黒猫は難しくて・・・orz

もう少しコンパクトデジカメの練習をしなければ!!

(`・ω・´) シャキーン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

たまには万年青 オモト おもと

そういえばブログを始めた当初に「万年青」を紹介したことがありましたが、その後、すっかり忘れてました。

忘れていたと言ってもちゃんと世話はしていましたがw

なぜ、万年青がブログにあまり登場しないか?というと・・・

成長が遅い!これに尽きます。

だがしかし、万年青は「縁起物」

なのでこのあたりで再登場です。
(^^)

ちなみに万年青って?と言う方は以前のブログを。

http://kinrutiru.blog47.fc2.com/blog-entry-20.html

成長が遅いと言っても万年青なりにしっかりと大きくなってきています。

これは「大八州 (オオヤシマ)」という品種です。

DSCF3766.jpg

羅紗系万年青の入門品種とされているようです。
とても丈夫で成長が遅い万年青の中では比較的育ちやすいです。
小型の品種(葉の長さが10センチ前後)が多い羅紗形の中では大きめ(葉の長さ15センチ前後)に育ちます。


植え替えた当初は脇芽が出てきていなかったのですが、脇芽もだいぶ大きくなりました。
来年はまた株分けですね。

続いて「晃明殿 (コウメイデン)」と言う品種です。

DSCF3768.jpg

こちらは薄葉系と呼ばれるものです。
薄葉系万年青の代表的な品種で大きさは中型?だいたい葉の長さが20センチ前後です。

最後は金ルチル秘蔵の「鸞山 (ランザン)」という万年青です。

DSCF3767.jpg

秘蔵と言う割には一番カッコ悪いです・・・orz
これは気難しいんですよ。

この「鸞山」は羅紗系万年青の代表的な品種で、非常に万年青愛好家の方の中では人気があります。
ほとんどの万年青の展覧会で有名な賞をとったり大賞を受賞するのはこの「鸞山」か「力和 (リキワ)」と言うくらいです。

ちなみに万年青は銘鑑と言うものがあります。
簡単に言うと相撲の番付け表のようなものです。(実は微妙に違いますが)

rasyameikan.jpg

これは2009年版の日本おもと協会の銘鑑です。

品種名が羅列されていますが、金文字と黒文字があります。
金文字は人気がある品種に使われ、字の大きさも大きくなっています。
そして最も人気と実力があるとされる品種が中央上段に金文字で記載されるのです。
正確には「全盛稀貴品」
人気絶大なものの稀な品種、と言う意味らしいです。

すると・・・

中央上段右側に「鸞山」の金文字が!

はい、ちゃんと育てたら凄いはずなんです・・・orz

金ルチルの鸞山が番付けに恥じないくらいカッコ良くなる日はくるんでしょうか?

(´・ω・`)?




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

黒ねこ時計 くろック D01
プロフィール

Author:金ルチル
ブログ管理人の金ルチルです。
独身♂10/7に37歳になりました。
衝動買いした一戸建てに一人暮らし。
最近デジカメを買ったのでブログに初挑戦です。
ガーデニングをメインに好きなモノなどを紹介していきます。
リンクフリーですが、リンクされた際にはご連絡していただけると幸いです。
コメント、大歓迎です。
(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。