fc2ブログ

金ルチルは金ルチルが好き!!Part..3  (パワストブームに「真面目」に物申す)       

昨日は所用で失礼しました。

さて、2日連続で金ルチルの紹介をしてきましたが、今日は金ルチルを中心に昨今のパワーストーンブーム?に「真面目」に「物申す」です。

先日、「金ルチル」とは呼べない品質のものが出回っていると書きました。
金ルチルは「金色に光り輝く」から金ルチルなのです。
光らないものは「ルチルクォーツ」「針水晶」として以前からありました。

基本的に「金ルチル(ゴールデンルチル)(金針水晶)」はルチルクォーツ(ルチル入りの水晶)ですが、ルチルクォーツと金ルチルとは分けて考えるべきなのです。
分かりやすくいうと宝飾用ダイヤモンドと工業用ダイヤモンドということです。

しかし、最近では「ただのルチルクォーツ」を「金ルチル」と称して売っているお店が増えました。
なぜなら、先日紹介したように、金運や財運、勝運、幸運などお守りとして売るには「金ルチル」の名前が必要だからでしょう。

特に数年前に中日の落合監督が日本一となった時、金ルチルのバングルをつけていたことが金ルチルの認知度を上げたといってもいいでしょう。
ちなみにあのバングルは、福岡にあるパワーストーンの輸入仕入をしている会社の社長がプレゼントしたと言われています。

落合監督は「ジンクス」を持たないことで有名な監督でした。
それだけに落合監督が金ルチルのバングルをつけているのを見たときはとても驚きました。
広告効果としては抜群だったと思えます。

でも、良く考えてもらいたいのは一昨日に紹介した、「なぜ、縁起物と呼ばれるようになったのか」と言うことです。

もともと、金ルチルは普段から「お金を稼ぐ」ために努力や研究などを続けてきた人が、最後の縁起担ぎとして手に入れていたものでした。

ですから、最近流行りの「○○のブレスレッドをつければ、金運が上がる!」といったものではありません。

落合監督は「俺流」で名を馳せた人です。
当然、誰にも知られていないような地道な研究や努力があったはずなのです。

こういったことを考えると昨今の「石頼み」のパワーストーンブームはちょっと違うのでは?と思ってしまいます。
さらに、売れるからといって以前では商品にならなかったような品質のものまで多く出回っています。

あげくに「浄化」と称して、水晶のクラスターの上に他の石を置いたり、煙でいぶしたり、日光や水にさらしたりを、石を売るお店や多くのHPで推奨しています。

幼い頃から「化石」を通じて石や宝石等の鉱物にも興味があった金ルチルにとって、昨今のパワストブームはある種の霊感商法に近いものを感じます。

例えば、先程の「浄化」ですが、モース硬度7の水晶のクラスターにムーンストーンやマラカイト、ラピスラズリなどの硬度が劣る石を乗せれば傷が付きます。

クラスターというのは結晶の集合体です。
これは金ルチル所有の水晶のクラスターです。

DSCF3513.jpg

拡大するとこのように尖った結晶の集まりです。

DSCF3518.jpg

では、水晶のモース硬度7とはどのくらい硬いのか?ということですが、こちらをご覧ください。

DSCF3520.jpg

これは金ルチル愛用の腕時計の一つ、ロレックスGMTマスター2です。
本来ロレックスの時計ケースの側面は「鏡面加工」がされていますが、金ルチルのケースは先日紹介したブレスレットの玉があたる部分だけ擦れてすっかり曇っています。
指の辺りを拡大していただくと銀細工の技法の一つである「石目打ち」加工したようにケースが微妙に凹んでいるのが確認できると思います。

ロレックスが時計のケースに用いるステンレスはとても高品位のもので、普通のステンレスよりも硬度が高く変形しにくいと言われていますが、磨いてある水晶の玉が当たるだけでも傷が付き凹むのです。

それだけ、水晶の硬度は高いのです。

ですから、「浄化」と称して水晶のクラスターの上に他の石を乗せるのは、本来なら避けるべきことなのです。
よく、パワーストーンのお店で水晶のクラスターの上にブレスレッドなどの商品を乗せていますが、自ら商品価値を下げていること(傷をつけていること)に気が付いてもらいたいです。

また、アンバー(琥珀)やインカローズ、ヘマタイトなどは水を嫌います。
逆にオパールは水が必要な石です。
アメジストやアンバー、オパールに日光は禁物です。
さらにアンバーは熱にも弱く煙でいぶすなど以ての外です。

こういった、「鉱物」を扱う上で最低限の知識を販売店は購入者の人に伝えていって欲しいと思います。
また、幸運や金運、魔よけなどと、たんに言うのではなく、そう言われるようになった「由来」もしっかりと認識して欲しいのです。
でなければ、パワーストーンは怪しい霊感商法といっしょに見られてしまいます。

多少小言臭くなりましたが、鉱物ファン、パワストファンとして日頃の思いを吐き出してみました。

(`・ω・´)シャキーン













スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

なかなか難しいぜ。石にもいろいろ取り扱う分類があるんだね。
水晶がそんなに固かったなんて驚いた!落としたらガラスのように割れるイメージだったから。
ふむふむ。今はパワーストーンブームってわけだね_〆(。。)成人向け雑誌の中の広告の石は(ry

No title

>ししお
おはよう。
>石にもいろいろ取り扱う分類があるんだね。 水晶がそんなに固かったなんて驚いた!落としたらガラスのように割れるイメージだったから。

まあ、当たり所が悪けりゃダイヤだって落として割れるときもあるし。
硬度と耐衝撃性は違うからな。
その点、翡翠は衝撃にも強い。

>成人向け雑誌の中の広告の石は(ry
あれが一番困るwww
黒ねこ時計 くろック D01
プロフィール

金ルチル

Author:金ルチル
ブログ管理人の金ルチルです。
独身♂10/7に37歳になりました。
衝動買いした一戸建てに一人暮らし。
最近デジカメを買ったのでブログに初挑戦です。
ガーデニングをメインに好きなモノなどを紹介していきます。
リンクフリーですが、リンクされた際にはご連絡していただけると幸いです。
コメント、大歓迎です。
(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード