fc2ブログ

金ルチルはマンセルが好き!!後編

さて、昨日の続きです。

マンセルに関する懐かしいもの。
それはこちらです。

カタログ084

ジャーン、ちょいと汚れていますがA4サイズのマンセルの生写真です。

マンセルは1992年にF1でワールドチャンピオンを獲得した後、F1ワールドチャンピオンの肩書きをぶら下げて、インディーカーレースに参戦し、その年のインディーカーチャンピオンになりました。

この写真はその1993年、オーストラリアのサーファーズパラダイスで行われたインディーカーレース開幕戦の予選の時のものです。
このレースでマンセルは、インディーカー初参戦、初ポールポジション、ラップリーダー、ファステストラップ、そして優勝という、とんでもない金字塔を打ち立てました。

さて、なんでこの生写真が金ルチルの手元にあるのかと言うと・・・見に行きました・・・嘘ですw

この写真を入手したのは1995年、金ルチルが社会人になった年でした。
いきなりの社員旅行でオーストラリアのサーファーズパラダイスに行ったのです。

ちなみに金ルチル初の海外旅行です。

で、カジノに行ったんです。

とにかくこのオーストラリア旅行は何かに憑かれていたかのように運が付きまくっていまいた。

ブラックジャックと言うゲームをしたのですが、相手のディーラーが7人連続で交代するほど勝ち続け、気が付いてみれば元手の10ドルが数千ドルに膨れ上がったのです。

そして翌日、サーファーズパラダイスで一番大きいといわれるリムジンを借り切って市内観光をしました。
(余談ですが、リムジンの運転手が制帽、ワイシャツ、ネクタイ、白手袋と上半身は決まっていたのに、半ズボンにサンダルで愕然としました・・・orz)

サーファーズパラダイスといえば先に紹介したインディーカーの開幕戦の地、このレースは市街地コースで、レースの期間だけ公道がサーキットになるのです。

ちょっと写真が見つかりませんでしたが、実際に道路にはレースのグリッドが記されていました。

そして借り切ったリムジンで先輩達と一緒に実際のレースコースを一周してもらったのです。

そのとき先輩がレースのスタートライン側にあるストリップバーを発見。

夜になり、そのお店に訪れたのでした。
(ちなみに、本当はまたカジノに行きたかったのです)

いやいやながら店内に入ると、バーカウンターの後ろにインディーカーレースの写真がずらりと貼られていたのでした。
そして、この写真を発見、どーしても譲って欲しくてしばらく交渉したのですが、店のオーナーの趣味の写真だから無理と断れてしまいました。

なおも食い下がっているとついに二人のデカイ兄ちゃんが、どうやら用心棒、もとい、警備員のよう。
でも、引き下がらずに、何とかオーナーに連絡とってくれと交渉していると・・・

恰幅のいい髭親父が登場してきたのです。

この髭親父がお店のオーナーで写真を撮った本人だったのでした。

最初は売り物じゃないからと、お決まりの台詞でしたが、いかに金ルチルがマンセルのファンなのかを説明すると、オーナーの態度が一転。

オーナーは金ルチル以上のマンセルファン。

「イギリスから宝石を掘って一山当てようと(オーストラリアは南ア、スリランカと並ぶ宝石の産地)オーストラリアに来たものの、貧しい生活が続いた。でも、F1ドライバーになるために家まで売ったマンセルを励みに頑張り、やっとここまできた」

と。

そして異国の地でマンセルのおかげでオーナーと意気投合。
この写真を譲ってくれたのでした。

そしていくらか尋ねると
「君はもう私の友人だ、友人からお金は取れない」
と頑なに支払いを拒否したのです。

挙句に友人?と言うことで、ストリップバーのVIPルームに通され、それこそ酒池肉林の接待を受けてしまったのでした。

それだけにこの写真はとても思い出深いものなのです。

さらに幸運は続きます。
それから帰国するまでの毎晩、金ルチルはオーナーに連れられ、全てオーナーの奢りでサーファーズパラダスを堪能したのでした。

そして、帰国。

帰りの飛行機で、後ろの方で一服していると(当時は喫煙OKでした)どこかで見かけた人が。
その人は「サーキットの狼」というクルマ漫画を描いていた池沢さとし先生によく似ていました。

恐る恐る声を掛けてみるとやっぱりご本人。
クルマ、レース大好きの金ルチルは、しばらく池沢先生とお話させていただきました。

一時間は車談義をしたでしょうかそろそろ戻ろうかという時に、池沢先生が「何か書くものある?」と。
恐れ多くてサインをお願いできなかったのですが、サインをしてくださるとのこと。

∩( ・ω・)∩
ばんじゃ~い


そのとき頂いたサインがこちらです。

カタログ087

ちょうど肌身離さずに持っていたマンセルの写真の裏にサインを頂いたのでした。

とにもかくにも思い出一杯のマンセルの写真。
そして池沢先生のサイン。

みなさんの思い出の一枚はなんですか?

(´・ω・`)?

おまけ
マンセルVS石橋





スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

外国のカジノとか怖いイメージしかないw

No title

うおぉぉぉスゲェ!!
池沢早人師の漫画は読んだことないけど
サーキットの狼ってタイトル名は知ってる。

ちゃんと描いてなくても、この絵から溢れる迫力
瞳に宿る光   まさしくプロ!

またいいもん見せてもらったわぁ~
しかしどっちを表にして飾っていいか迷うねw

No title

>沢越
カジノは怖くないよ。
警備員と言うか用心棒がそこら中に居るし、監視カメラも物凄い数。
あれじゃ悪さをしようにも出来ないよwww
安全だから、機会があったら運試し!

>屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y
>ちゃんと描いてなくても、この絵から溢れる迫力
>瞳に宿る光   まさしくプロ!
久しぶりに見て俺もそう思った。
なんといってもスーパーカーブームの火付け人だし。
話をしていてとても楽しかったよ。

>しかしどっちを表にして飾っていいか迷うねw
迷う迷うw
さて、どうやって飾ったらいいものか・・・

No title

>余談ですが、リムジンの運転手が制帽、ワイシャツ、ネクタイ、白手袋と上半身は決まっていたのに、半ズボンにサンダルで愕然としました・・・orz
ラフだねw日本でもその光景を見たいなぁ
>酒池肉林の接待を受けてしまったのでした。
「昨夜はお楽しみでしたね」状態ですかw(元ネタドラクエね)
確かに写真もイラストサインもどちらを表にするのか迷うね。簡単には決まらなさそう・・・
動画見ました!サービス精神旺盛なマンセルに笑いましたwでもコーナーとかやっぱすごいんですね。

No title

>ししお
>「昨夜はお楽しみでしたね」状態ですかw(元ネタドラクエね)
ブログの性質上コメントを控えさせていただきますw

>動画見ました!サービス精神旺盛なマンセルに笑いましたw
当時、見ててホントに面白かった。

>でもコーナーとかやっぱすごいんですね。
クルマでもそうなんだけど、ブレーキとライン取りがプロはずば抜けてる。
当然、アクセルワークも凄いんだけどね。
カートは面白いぞ~

No title

/(*^-^)\ ルチルたん、おはよう~

昨日の動画みてたんだけどスリップストリームって
何キロくらいから使える?効果があるのかな?
車の事はさっぱりわからないので素朴な疑問です(´・ω・`)

No title

>月兎タン
こんばんわ~
(´・ω・`)ノ

>昨日の動画みてたんだけどスリップストリームって
>何キロくらいから使える?効果があるのかな?

スリップストリームはレースでも一般車でも効果あるよ~。

これは前車の後ろに付くことによって空気抵抗を低減するためにするんだけど、前車が大きいほど、速度が速いほど効果が出る。

なぜ、効果が出るかいうと、空気抵抗が減るため、単独で走るより少ないエンジンのパワー(馬力)で前車についていけるからなんだ。
さらに、余ったパワーで少ない空気抵抗の中で加速することができる。

これを利用してレースではコーナーの立ち上がりにスリップに上手く入れると、次のコーナー手前で余ったエンジンパワーを利用して前車に並びかけることが出来るんだよ。

だけど、レースカーは大きなウィングで発生させる空気抵抗で車体を路面に押し付けているから、空気抵抗が減ると車体の安定性が悪く(浮き上がりやすく)なるんだ。

これはルマン24時間レースでトヨタのスリップに入っていたベンツが浮き上がって、空中で360度回ったシーン。

http://www.youtube.com/watch?v=RQjRd5YK8c0

こっちはポルシェが前車に近づきすぎて、やっぱり浮き上がってる。

http://www.youtube.com/watch?v=sxlqEMzzSdo&feature=related

車の性能もあるけど、スリップは使い方を間違うと怖いのだ。

もう一つ重要なのは、スリップに入っていると余計なパワーを使わないで住むから、燃料の節約にもなる。

ただ、あまりにスリップに入っているとエンジンを冷やすラジエターに風が当たらなくて、オーバーヒートしてしまうこともあるんだよ。

だから、なかなか抜けない時は、一度スリップから出て車を冷やす必要も出てくるんだ。

ちなみにスリップストリーム自体は時速50kmでも十分に効くよ。
だけど、一般の道で時速50kmでスリップを効かせようとすると、間違いなく煽るような車間距離になるから、ちょっと現実的じゃない。

高速道路だと80~100kmぐらいで安全車間より気持ち詰め気味、前車がトラックだったら安全車間でも、スリップが効いて燃費が良くなるよ。

どのくらい変わるかと言うと、俺の経験だと15~20%燃費が良くなったよ~

No title

/(*^-^)\ ルチルたん、おはよう~

>ちなみにスリップストリーム自体は時速50kmでも十分に効くよ。
通勤のとき急いでるから試してみようかな(´・ω・`*)
いやw 出来そうにないのでやめときます(´・ω・`;)
ヾ(´・ω・`)ノ ルチルたん、教えてくれてありがとうー
黒ねこ時計 くろック D01
プロフィール

金ルチル

Author:金ルチル
ブログ管理人の金ルチルです。
独身♂10/7に37歳になりました。
衝動買いした一戸建てに一人暮らし。
最近デジカメを買ったのでブログに初挑戦です。
ガーデニングをメインに好きなモノなどを紹介していきます。
リンクフリーですが、リンクされた際にはご連絡していただけると幸いです。
コメント、大歓迎です。
(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード