fc2ブログ

金ルチルは柔道が好き!!

今日はちょっと遠出をするので、いつか使おうと準備していたネタを予約投稿です。
(今回は画像がありません)

今、柔道の世界選手権がオランダで開かれています。
オランダはフランスに次いで柔道が盛んな国です。

金ルチルは学生の頃、柔道をやっていました。
高校2年の時にはすでに二段を取得していました。
その後は部長になり、主将になり、大将・・・じゃなくて次鋒をしていましたw

(なぜ、次鋒かというと、これは戦略です。
団体戦は勝ち抜きと勝敗数の二種類があって勝敗数を稼ぐために、メンバーを考える必要があります。
通常先鋒は先手を掴むため一番、あるいは二番目くらいに強い奴が、でてきます。中堅は流れに勢いを付けるため一番強い奴か三番目に強い奴、大将は最後に勝ちを稼ぐため、あるいは逃げ切るために一番強い奴か3番目に強い奴がでてきます。すると、次鋒か副将が一番弱いか二番目に弱いのです。金ルチルは・・・勝ちたいのであえて次鋒をしてましたwセコイ~)

それはともかく、最近の国際柔道(オリンピック含む)は美しくありません。
足を取りに行くタックルだったり、技をかけた振りの試合だったり、相手の技を返したり・・・

古い考え方ですが、やはり相手と清々堂々組み合って、自分の技で相手を投げる、投げた人は立っていて、投げられた人は畳に背中が付いている、こういった美しい柔道が見たいです。

なぜ、畳に背中が着くと一本負けなのか、それは犬や猫などの動物は服従する(負けを認めた時)時、お腹を見せるのです。

畳みに背中が着くということは、お腹丸見え、まさに服従のポーズなのです。
だから、一本勝ち、そこで試合は終わりなんですね。

それだけに金ルチルを含め、日本柔道は「一本をとる柔道」「美しい柔道」を目指していました。

今回の世界選手権は、これまでの外国人主流の「勝つための柔道」から「一本をとる柔道」にルールが若干改正されたと聞いています。

それだけに非常に楽しみです。
美しい一本が多く見られることと思います。

日本人選手の活躍を期待します。



スポンサーサイト



テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

No title

>最近の国際柔道(オリンピック含む)は美しくありません。
わかるっっ!! すっげぇわかるっっっ!!!
柔道は高校んときの選択授業でやったぐらいだけど・・・
(剣道、柔道だったが足の裏ちべたいのと防具がくさいから柔道にしたw)

最近の国際柔道の外国人選手は酷いね。
勝ちに執着するあまり潔い戦いではなくなってる
もちろん勝ちたいし国の威信も背負ってるわけだから執着もするだろうが
にしても美しくなさすぎる。
なんか山下さん外されて柔道の連盟委員にはもう日本人はいないらしいですね。
そうやってメチャクチャなルールにしていかれるんですな・・・

もう柔道じゃなくなってきてるから日本は出なきゃいいと思う
日本独自の大会作ってそこで切磋琢磨してくのがいいな~

No title

>わかるっっ!! すっげぇわかるっっっ!!!
ありがとう(^^)

柔道がJUDOになってから・・・
そう、武道がスポーツになったときからおかしくなったんだ。

勝負事だから勝ちにこだわるのは分かる。
人によっては泥臭くても勝たなければと思うかもしれない。

でも

「戦いの美学」と言うものもあるはずだ。

世界中の柔道選手が「戦いの美学」を意識してくれたら、最高の試合が見られるようになると思う。

黒ねこ時計 くろック D01
プロフィール

金ルチル

Author:金ルチル
ブログ管理人の金ルチルです。
独身♂10/7に37歳になりました。
衝動買いした一戸建てに一人暮らし。
最近デジカメを買ったのでブログに初挑戦です。
ガーデニングをメインに好きなモノなどを紹介していきます。
リンクフリーですが、リンクされた際にはご連絡していただけると幸いです。
コメント、大歓迎です。
(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード