fc2ブログ

金ルチルは化石が好き!!         (木の化石)

今日は帰りが遅くなりそうなので準備していたネタを予約更新です。

金ルチルは小さい頃から生き物や恐竜が大好きでした。
恐竜が好きなら当然のことながら化石にも興味が沸きます。

と、言うことで今日は金ルチル秘蔵の「木の化石」を紹介します。
この木の化石は金ルチル一番の宝物です。
火事にでもなろうものならキキとこの化石だけは絶対に助ける!と決めているほど大切にしているものです。

もはや家宝と言っていいくらい大切にしている木の化石がこれです。
DSCF2531.jpg

高さ約15センチ、直径約10センチです。
横についているのは「万年茸」とか「吉祥茸」とか「幸茸」「アガリクス」とか「サルノコシカケ」とか「霊芝」とか呼ばれるキノコの一種です。
これはこれで不老長寿の薬とか呼ばれたり、幸運を呼ぶキノコとして有名なので「おまけ」でくっつけてあります。
ここでも金ルチルは「おまけが好き」なのですw

それはさておき、大事なのは木の化石です。

画像を大きくしてもらうと分かりやすいと思うのですが、木の幹にボコボコした大きな皮がいくつも付いています。
これは金ルチルの勝手な推測ですが、たぶん、松の木なんじゃないかなあ?って思っています。

横から見るとこんな感じです。
DSCF2532.jpg

裏から見ると皮が捲れています。
DSCF2524.jpg

さらに根元の水色の円の中を見ると分かりにくいですが、琥珀もあります。
DSCF2523.jpg

琥珀は樹や植物の樹液が固まって化石化したものとされています。

実は木の化石自体は結構多く出回っていたりしてそれほど珍しいものではありません。
この画像と同じ大きさくらいなら数千円から数万円くらいで売られたりしています。

が!

そのほとんどは木の表面の皮が無くなってしまっている物で、木の表皮が残っている化石はあまり見かけることはありません。
少なくとも売り物で見たことは無いです。

更に!

琥珀まで付いているとなると、同じような木の化石は金ルチルが持っている化石以外の存在すら知らない位なのです。

そして、この木の化石は今から遡る事28年前の昭和56年、金ルチルが8歳、小学2年生の時に親父と一緒に山で見つけた化石なのです。

ですから、思い入れはなおさらなのです。

でも、「家宝」と言い切るからにはこれだけではありません。

なぜかと言うと・・・

これが上から見た画像です。
DSCF2533.jpg

これを見てピンと来た方はいつの日か金ルチルと一緒に「不思議発見の旅」に出かけましょうw

この化石、よく見ると木に付き物の「年輪」が無いんです。
これまでいくつも博物館で木の化石を見てきましたが、「年輪の無い木の化石」と言うものは見たことがありません。

これが、木の化石じゃないのなら年輪が無いのも分かりますが、どう見ても樹皮と琥珀が付いているのでほぼ間違いなく木の化石だと思うのです。
しかも、樹皮の感じから「松」だと思うんですよ。

松の木、しかも、親父の田舎の東北地方で年輪が出来ないはずありません。
これが、この木の化石の最大の謎なのです。

たとえば、昔、地球は暖かかったと言われていますが、それでも、見つかる木の化石には年輪があります。
そして、暖かいといえど、地球が自転、公転している限り、日本がある場所は四季があったはずなのです。
四季があって年輪が出来ないなんて自然界の法則に反します。

また、この琥珀は今にも滴り落ちそうな感じで固まっています。
と、言うことはこの木は枯れたのでは無く、生きている時に土に埋もれて化石になったはずなのです。

さらに、ネバネバした樹液に土や砂が付いていないのです。
生きている時に土に埋もれたら必ず、土が樹液にくっつくはずなのに付いていないのです。

もう、考えれば考えるほど謎だらけなんです。

それゆえ、キキと同じくらい大切にしているのです。

つまり、この状況証拠から考えるに、
1:この「松?」の木は年輪が出来ないほど暖かく四季の無い場所に生えていた。。
2:何らかの理由でいきなり土に埋まった。
3:しかも、土に埋まる直前に樹液に土が付かないほど樹液が硬くなった。
4:それはつまり、ある瞬間に常夏の日本が、バナナで釘が打てる世界に移動した!!
としか考えられないのです。

すると・・・

日本は現在の場所に無かった!?

と言う、とんでもない結論が出てくるのです。
つまり、日本列島瞬間移動説、です。

はい、金ルチルが日本の、そして世界の歴史、そして、常識を覆しますwww

冗談のようですが、結構本気です。
(`・ω・´) シャキーン

この「瞬間移動説」を採用すれば世界中の多くの謎が紐解けます。

例えば、なぜ邪馬台国は見つからないのか?なぜ、アトランティス大陸が見つからないのか?
なぜ、古代文明はほぼ時を同じくして滅んだのか?なぜ、ピラミッドの壁画やスフィンクスは黒人の顔の特徴を持っているのか?なぜ北半球には古代文明が栄えなかったのか?なぜ、もっとも原始的といわれる松科の植物が南半球に生息していなかったか?なぜ、オーストラリア付近だけ特殊な進化を遂げた生き物が多いのか?なぜ、ロシアにマンモス、北海道や長野でナウマン像が居たのか?そしてなぜ、氷付けのマンモスの胃の中に消化されていない植物が残っていたのか?・・・

などなど、これら全ての謎が、この化石を研究することによって明らかになるような気がしているのです。

金ルチルのトンデモ結論!!

「地球はある瞬間に南半球と北半球が入れ替わる形でひっくり返った!」

これです。

これしかありませんw
これなら、上記の謎が全て説明できるのです。

「人間が想像できることは実現できる」

いつの日か、「金ルチル探検隊」が世界中の謎を解き明かすことでしょう。
(`・ω・´) シャキーン
スポンサーサイト



テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

ルチルさ~ん(´・ω・`)ノシ
ただいまっす~
ただいま報告にきましたw
またじっくりブログ読ませてもらいますね~
うちも更新がんばらんとな・・・・・w

No title

おお!なんかすごいワクワクしてきた(本気でw)
これがロマンってやつなんだろね!世界の謎とかすごい好きだ。
ブランデー片手に、太古の化石を眺め考察。シチュエーションもかっこいいw

No title

>カリメロたん、お帰り~(´・ω・`)ノシ
ブログ見てきたよ。
リフレッシュ出来た様でなにより(^^)

>ししお
>おお!なんかすごいワクワクしてきた(本気でw)
だろ?なんかワクテカするだろw
思い込みかも妄想かもしれないけどさ・・・
いつか実証してやるんだw

これぞ、ロマンだぜ。

No title

化石とか恐竜ってロマンですよねえ!
だけど木の化石って初めてかもです・・・φ(・ω・ ;)ホウホウ
後、古代エジプトの謎とか、そういう系の本は昔よく読んでたw
当時、あまりにも熱中しすぎて私はクレオパトラだったのかもしれない。
そんな、すごい妄想してみたりww アハハ(´・ω・`;)
「瞬間移動説」とかって不思議ですよね。
飛行機が突然、消えたりする事もあるみたいですし。
色々とロマンがあっていいですよね~
ふと、思ったけど・・・置き換えるとマロンかぁ。
ケーキが食べたい(´・ω・`*)えへへww

No title

月兎さん、おはよう。
>化石とか恐竜ってロマンですよねえ!
うん、不思議発見、未知の探索、これぞ、ロマンです。

>当時、あまりにも熱中しすぎて私はクレオパトラだったのかもしれない。
現代のクレオパトラに会いたいお∩( ・ω・)∩

>ケーキが食べたい(´・ω・`*)えへへww
この時間のケーキは「お肉」に変身するから、気をつけるべしwww

No title

(´・ω・`)ノ 金ルチルさん

>現代のクレオパトラに会いたいお∩( ・ω・)∩
クレオパトラは月兎の妄想の世界(イメージ)ですww

今日は突然飲みになってネタを用意しそこねた。
帰ったら急いで更新するよー
俺はネモ艦長になりたいぞw

No title

「木の化石」スゴイ。

「年輪の無い木の化石」からくる金ルチルさんの
「瞬間移動説」にはロマン感じました(´∀`)
かなり興味深くて面白かったです。

また他にも「金ルチルさん的~説」あったら教えてください。
とても興味深いです。

No title

まめ猫さん、こんばんわ~
>「瞬間移動説」にはロマン感じました(´∀`)
>かなり興味深くて面白かったです。
そういってもらえると嬉しいです。
(^^)

結構、こういったとんでもない考え方を言うのってドキドキなんですよね。
ヘタすりゃ「頭大丈夫?」になりかねないwww

また遊びに来てください。
黒ねこ時計 くろック D01
プロフィール

金ルチル

Author:金ルチル
ブログ管理人の金ルチルです。
独身♂10/7に37歳になりました。
衝動買いした一戸建てに一人暮らし。
最近デジカメを買ったのでブログに初挑戦です。
ガーデニングをメインに好きなモノなどを紹介していきます。
リンクフリーですが、リンクされた際にはご連絡していただけると幸いです。
コメント、大歓迎です。
(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード