fc2ブログ

金ルチルは芝生が好き!!            (サッチ取り&種蒔き)

これは約二ヶ月前7月の芝生です。

芝生

こちらは約一ヶ月前8月の芝生です。

DSCF1189.jpg

だいぶ夏の日差しにやられてくたびれてきました。

金ルチルの庭の芝生は西洋芝なので冬の寒さに強い代わりに夏の暑さには弱いのです。
出来るだけ朝晩の水やりをしていたのですが、よく歩くところはだいぶ弱っています。

で、これからは暑さも和らいでくるので、荒れてしまった芝生の再生の為に、西洋芝の種を撒くことにしました。

今回使用する種はこちらです。

DSCF2647.jpg

西洋芝のケンタッキーブルーグラスと言う種類です。
おそらく、もっともホームセンターなどで手に入れやすい西洋芝の種だと思います。

裏面には種を撒く時期が記載してあります。
秋撒きはだいたい9月半ばからでOKです。

DSCF2649.jpg

ちなみに種はこのくらい小さいです。
イネ科の植物なので小さい籾殻のようです。

DSCF2651.jpg

種を撒く前に先ずは「サッチ取り」です。
この「サッチ」と言うのは、芝刈りした時に千切れた葉っぱや暑さ等で弱って枯れてしまった芝のことを言います。
この「サッチ」を取っておかないと種が地面に接触しないので出来るだけ取ることにします。

そして、「レーキ」という熊手の大きいような奴で芝生から掻き出します。
これが本当に一苦労。
慣れないと、芝生に先端が刺さって思うように掻き出せません。
力任せにやると、元気な芝が禿げてしまいます。
で、悪戦苦闘すること1時間以上、どうにかこうにかおおよその「サッチ」が取れました。

もう、これだけでヘロヘロです・・・orz
筋肉痛間違い無しです。

DSCF2643.jpg

あまりなさそうでやるとどんどん出てきます。

あらかたサッチを取ったら芝刈りです。
今回は種を撒くので出来るだけ低く刈り込みます。
いつもは25mmの高さで芝を刈っているのですが、今回は1センチ低い15mmで芝刈りをします。

これが、金ルチルが使用している電動芝刈り機です。

DSCF2646.jpg

ロータリー式といって四枚の刃が回転して芝を刈るものです。
本当はリール式と言う芝刈り機が欲しいのですが、芝のことを覚える前にこの芝刈り機を買ってしまったので、当面はこれで我慢です。
(まだ1年しか使っていないので・・・)

さて、芝刈りが終わったら、種蒔きです。
出来るだけ均一に種を撒いて、上から目土といって、土を薄くかぶせます。
この際出来るだけ凹凸が出来ないように気をつけます。

これが、芝刈り後に種を撒いて目土をかけた状態です。

DSCF2657.jpg

後は発芽するまで朝晩の水やりを欠かさないようにします。
発芽は1週間~2週間くらい掛かります。
これからは暑さも和らいできて、春に次いで芝生が綺麗になる季節です。

どうか、禿げてしまった部分に綺麗に芽が出てきますように。
(^^)





スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

(;´・ω・`)これは、大変ですね。
芝生って綺麗だけど手入れが、こんなに大変だなんて・・・orz
今日あたり、筋肉痛ですか?大丈夫かなぁ?(´・ω・`*)


No title

芝生はお花より、大変だよ~。
毎週芝刈りしないといけないし。
お金も体力も結構掛かる・・・orz

芝刈り機でしょ、レーキでしょ、他にも際刈り用のバリカンでしょ、根切り用のターフカッターやスパイク、空気穴あけ(エアレーション)のコアリング・・・
さらに目土かけ。

特にこの「サッチ取り」が超大変。
やればやるほど、緑に見えててもカスが出てくる。
おかげで今日は筋肉痛・・・orz

でも、綺麗な芝生を見ると苦労も吹っ飛ぶよ(^^)

今日は筋肉痛で「あたたたた」なのでw
これから先週オープンしたホームセンター主体のショッピングモールの偵察に行ってくるよ。
今まで、ホームセンターは車で片道20分ちょいのところを利用してたけど、今度のは片道10分掛からないんだ。

どんなお店か楽しみ。
(^^)




黒ねこ時計 くろック D01
プロフィール

金ルチル

Author:金ルチル
ブログ管理人の金ルチルです。
独身♂10/7に37歳になりました。
衝動買いした一戸建てに一人暮らし。
最近デジカメを買ったのでブログに初挑戦です。
ガーデニングをメインに好きなモノなどを紹介していきます。
リンクフリーですが、リンクされた際にはご連絡していただけると幸いです。
コメント、大歓迎です。
(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード